-

外為取引の経験がない方が為替の要所を押さえるには最初にトレードを積み重ねていく事が重要です。前もってリスクを感づくようにするためには負けを積み上げることも大切です。当然、損をするといっても、元に戻せないほど決定的なミスをする事は話になりません。やり直せるぐらいの負けを何回も積み重ねることが結果としてあなたのレベルを上げてくれるはずです。それを考えると、まずは少額でトレードを行ない、ここで何度か簡単なマイナスを経験することをおすすめします。ひとつの例として、100万円だけしか資金がない方がいきなり少しも残さないで投じて売り買いすると間違えた時今後立ち上がれなくなってしまう恐れがあります。それよりは、仮に10万円ずつ注文してここで取引を繰り返したほうが、負けを埋め合わせる手法なども身についていくはずです。まずはじめにわずかなお金でトレードする事の利点は前述したように、自分の実戦を増やし損を避ける手段を学習していく事にありますが、それと合わせて、取引の回数を繰り返す事で不確実性を削減する事ができるという価値もあります。想定として、1度限りの取引で勝てる確率が5割だとしよう。同じく50%の確率で負ける危険性もあります。勝率50%ということは2回に1回の割合で勝てることを意味しています。しかし、全ての投資資金を投資して1回こっきりの売買をするということは、勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。それは1回だけの丁半バクチと同じ。これは、全財産を使って1度だけしか勝負しないとそれだけ大損する割合が高まってしまいます。これを回避するために、投資資金を全額投資するのではなく何回もに分けて投資回数を積む事が危険性を減らす事になります。また少しずつに分割しても全てのトレードでプラスにする事は必須ではありません。勝てないのが現実だ。売り買いで大事なのは勝った回数ではなく、どのように利益を出すかです。勝ち負けが同じでも、例えば3割でも儲ける事は出来ます。5割以上負けても損がわずかであればわずかな勝ちの利益で十分利益を上げられます。そのために重要な事は、損を少なく、利益を大きくを心がけることだ。損失が出たら直ちに損切り注文して反対に稼げる時には可能な限り大きく儲けることが外為取引の経験の浅い方がFX投資で儲ける方法です。